明日香村を観光してたら志村けんさんに出会った

こんにちは。

先日、研究室の同期と写真撮影しに行ってきました。写真を撮る目的で外出したのは3年ぶりぐらいでして、さらに高校以来、風景を撮ったのも久しぶりです。

はじめはみたらい峡谷に行く予定だったのですが、自動車のエンジン警告灯が黄色に光りやがったので、急遽行き先を変更して明日香村の方へ。



まずは、「犬養万葉記念館」というところへ。
というのも、下調べもせずに向かって何もわからなかったので、偶然立ち寄ったのです。雰囲気のある道に入り込んだものの、駐車場がどこにあるかわからずに訪れました。

f:id:ume-boshi:20200817045833j:plain
犬養万葉記念館の付近。良い雰囲気の道でした。

実際に記念館にご訪問したところ、万葉風土学の研究者?の記録が展示されておりました。正直な話、私にとって文学領域は内容の敷居が高く、内容の理解は到底できませんでした。。。

ただ、そこの館長さん?から明日香村の写真スポットをご親切に教えてもらい、目的地を「甘樫丘展望台」と「稲渕棚田」に絞りました。


甘樫丘展望台

まず、元気な間にちょっとした山登りがある展望台に向かいました。
展望台の付近にある「あすか夢の楽市」に車を止めて、お店をちょっとのぞきました。商品は野菜やジュースがメインでしたが、名産品?も売っており、その中でも柚子田楽味噌がとても美味しそう。
ただ、当時300円しか持っていなかったので諦めました。残念です。。。

f:id:ume-boshi:20200817051809j:plain
あすか夢の楽市。良い天気と田舎風景でした。



そして、「甘樫丘展望台」へ。10分程度の登山ですが、高校の時とは比べ物にならないほど疲れます。暑いし皮膚はかゆいし、虫は多いし、経年を感じます。

f:id:ume-boshi:20200817053135j:plain
道中にあった謎の岩達

f:id:ume-boshi:20200817053110j:plain
いい天気でした。



そしてほどなくして、展望台へ到着しました。ここからは明日香村が見まわせました。汗が引いてからは、山の良い風を感じられてちょっとした避暑地と言えるかもしれません。
よい眺めです。

f:id:ume-boshi:20200817053617j:plain
甘樫丘展望台。明日香村が見渡せる上、良い風が吹いています。

その後、ちょっと山付近をぶらぶらして次の地へ。水分補給をたっぷり行ってからね。



稲渕棚田

次は「稲渕棚田」に向かいました。男綱という綱がある場所の近くにそれはありました。この男綱という所には、縄が雑に結ばれていただけだったのでいい写真にはできず。。。

季節の関係で、水の張った棚田は見られませんでしたが、青々とした稲には生命力を感じました。一面きれいな緑です。

f:id:ume-boshi:20200817055332j:plain
稲渕棚田。高台から見られていないのでそれっぽい風景でなかった。



そんなところ、突然志村けんさんが目の前に現れたのです。100m近く離れたところから、「なんかちょんまげの志村けんさんみたいなのがあるなぁ」と思ったら、ドンピシャだった。。。超でかいです。

f:id:ume-boshi:20200817064735j:plain
稲渕棚田にあった、志村けんさんのかかし

なんでも、稲渕棚田では毎年かかしコンテストが行なわれているらしいのです。今年は6m級の志村けんさんが棚田を害獣から守っていました。いい風景ですね。神々しいです。


おわりに

車の不具合とか、駐車場とか、いろいろな偶然が重なって志村けんさんに出会えました。日本の誇り高き人物がこうして田んぼを守っているのはすばらしい風景ですね。

また時々、写真を撮りに行きたいなと思います。