【ifeli】柔らか筆記感! Apple Pencilの新しくペン先を変えてみた!【6/31記事目】

こんにちは。 本記事は、1ヶ月間ブログ連投チャレンジの6日目の記事です。

突然ですが、皆さんが「購入して一番便利だったたもの」ってなんでしょうか?
自動車の人もいれば、多機能ボールペンの人もいるかも知れませんし、トイレのスッポンの人もいるのかも知れません。

私の場合、なんの捻りもないですが、iPadを購入したことで大いに生活が便利になったと感じています。 というのも、iPadにおけるapple pencilが、私の中のデジタル機器の入力に関する概念を大きく変えたためです。

appleストアより https://store.storeimages.cdn-apple.com/8567/as-images.apple.com/is/ipad-pro-acc-apple-pencil-witb-pdp-201603?wid=1658&hei=286&fmt=png-alpha&qlt=80&.v=1471545218458

今までは手を動かして脳に焼き付ける作業は、紙を使う方法が圧倒的に効果的でした。デジタルとアナログは完全に分離した世界のものでしたよね。しかし、apple pencilはその垣根を崩し、デジタルとアナログのいいとこ取りを実現させたのです。iPadによって私は紙媒体を持ち歩かなくても、いつでも知的作業ができるようになりました。


さて、この概念の革命を起こしたiPadapple pencilについて、非を打ちたい所がありました。。。 それは、全然「筆記感」が無かったことです。

ペンの重みは一丁前にあるのに、力のかけ方をいくらか掛けたって筆記感はほぼ変わりません。画面に触れた瞬間しか力覚的フィードバックが得られないのも、ずっと慣れ難い感覚でした。折角のトラッキング精度や速度も、フィードバックがなければ力量や距離感などの知覚が難しいです。

私はこの問題を解決するために、先日、「ifeli」というペン先を購入しました!今回はその記事です!
www.makuake.com


従来手法の問題点

ifeliを紹介する前に、今までの主流だった(?)解決法について述べておきます。

ペーパライクな液晶フィルム

私はiPadを購入した当初、このようなペーパライクな筆記感を生み出せるという液晶フィルムを使用していました。

表面の材質は撥水加工のガラスみたいな感じで、ちゃんと摩擦力や引っ掛かりがあり、それなりに良い体験を体験できていました。
しかし、使用するにつれて手垢がこびりつき、結構な強さで拭いても落ちないほどの汚さでした。

それがどうしても耐えられなかったので、その事件以降はツルツル系の液晶フィルムをずっと使っています。

// ペン先が削れやすい問題もあるらしい。

純正ペン先に高摩擦力なものを付加

この方法は私は知らなかったのですが、ペン先に高摩擦力なものを付加する方法があるようです。 具体的には、グルーガンやマスキングテープを巻くらしい。

※Makuake, ifeliのプロジェクトページより https://hayabusa.io/makuake/upload/project/14477/detail_14477_16112239476763.jpg?width=640&quality=95&format=jpg&ttl=31536000&force

確かに効果はありそうですが、グルーガンは簡単に取れてしまうし、マスキングテープはベトベトして気持ち悪いですよね。。。 こんなこと考えもしませんでした。


ifeli

商品紹介

今までの問題を解決すべく、ifeliは下記のような特徴を備えているようです。

※Makuake, ifeliのプロジェクトページより引用

優しいタッチのシリコン素材を使って、適度な引っ掛かりがある滑り感。 2種のペン先で、文字書きや、絵を描く時に最適なチップに選べられる。 静音効果に優れて作業中にコツコツ筆記音が発生しない!

私はこの特徴を見て、理想的すぎたのですぐに買ってしまいました。 私が購入したのは、低摩擦の黒いペン先です!

1箱あたり2つのペン先が入っていました。

f:id:ume-boshi:20210430020332j:plain:w400
1箱あたり2つ入っています。

ペン先のサイズは、純正のものよりも根本が若干太いですが、全く気になる程度ではありません。

f:id:ume-boshi:20210430020320j:plain:h400
ifeliのほうが純正よりも若干太い


実際の書き心地について

純正のペン先とifeliのペン先を使って、実際に適当に同じような文章を書いてみて筆記感を試してみました。
「どのみち字が汚いじゃないか!」などという誹謗中傷はやめてください。

f:id:ume-boshi:20210430023555p:plain
どっちみち字が汚い

まず純正については、とにかく硬くツルツルです。力加減が手でしかわからず、反映されない気がします。ペン先が細い分、目で見ていれば位置がわかりやすいかもしれません。

ifeliの方は、摩擦力による筆記感が確かに生まれていることが知覚できました。ペン先は力をかけると若干曲がり、力覚的フィードバックが高級になったように感じます。
ただ、ifeliは先端が柔らかいため、慣れるまでは今までと書き心地が異なり、力加減が難しい問題もありました(もう慣れましたが)。先端が黒いため視認はしやすいですが、太いので書きはじめの位置がちょっとずれているように感じられました。

あくまで個人的な感想ですがifeliの筆記感は、{ガラスにゴム手袋 + 爪}で書いているような感覚に近く、100均のぷにぷにタッチペンを高密度にしたような材質に似ています。


おわりに

はじめは力調節が難しいですが、慣れてしまえば高い筆記感に満足できそうです。また、液晶を汚す心配もないので長期間使い続けたいと思える商品でした!
気になった方は買ってみてください :)

では。